毎日を幸せだと感じられる職場に

「変わる!」と決めたその日から使いたい〇〇のチカラ

 

小さな頃から神社に行くと
「幸せを感じる心をください」とお祈りをしてました。

昔から
「私って幸せ~」と100%思って過ごせなかったのでしょうね。

大人になってからも
自分にはもっと他に人生があるのでは?と満たされず
色々な資格をとったり
コーチングをやったり、レイキをやったり、ヒーリングをやったり
精神世界や宗教の勉強をしたり
それでもまだ、見えない日々が続いていました。

そんな中、立ち直れないほど嫌な出来事…
でも、それが良かったんですね。

確かに、その直後は辛い。
けど、その衝撃が私を突き動かしました。

「私、変わる!」「絶対、変える!」と決めたその日から
世界は変わりました。

 

私の場合は、衝撃が伴ったけれど
衝撃が伴わなくても、大切な事をわかってさえいれば
変えていけると思います。

もし
人生を変えたい
自分を変えたい
と少しでも思うのなら
「変えよう!」と決めてみる。

小さいけど、まずはこれが大切。

決めたとしても、心が折れる日も
心や行動が伴わない日もあると思います。
人間ですもの。全然良いと思います。

「変える!」というその気持ちが発生したことが大切。

量子力学の世界では、素粒子のエネルギーが物質化するのは
人間が「意識」することで起こると言われますよね。

 

現実化は「意識」からスタートする。
先日、お手伝いで行った日本橋三越での花展でも同じ事を感じました。

1.5㎥メートル四方の何もない真っ黒な箱
何もしなければただの箱ですが
「こんな風にお花をいけよう」と考え、決めて、行動すると
最後にはこんなにも素敵な空間が出来上がります。

 

 

理想の未来を引き寄せるために
「引き寄せにはアファメーションがいい」といって
やみくもにやっていた時期もありますが
「こんな未来になりました。ありがとうございます。」と何度言っても
私はなかなかうまくいきませんでした。

理由の一つは
そこに「意志の力」が入っていなかったからだと思います。

人間が意識した時に素粒子が物質化する(ざっくり言うと)
ということは、ちょっと思うくらいでは足りなくて
しっかりとした「意志」を持って、宇宙に投げる必要があって
私の場合、アファメーションだけだと
「私以外の何かが勝手に動いてやってくれるだろう」みたいな
他力本願的な気分が少し入るから
うまくいかなかったのではないかと思います。

 

なので
「〇〇な未来になりました。ありがとうございます。」
より
「〇〇な未来にします!お助け下さりありがとうございます!」
と言った方が、私はしっくりきたし、効果がありました。

 

いけばなでも同じ
「こんな作品が出来ました。ありがとうございます。」と言ったまま
何もしなければ、何もないまま。

でも、
「こんな作品を作ろう!」と決めたら
それに向かって、必要なお花を揃えたり
お手伝いの人を集めたりができる。

そうやって作ってるうちに
「こんなお花があったら、もっと素敵になるのに~」なんて思っていると
どこかの誰かが、他では手に入らない素敵なお花を余ったからと一輪くれたりして、最高の作品が完成する。

それが引き寄せなのではないかと思います。

 

何かを引き寄せたいと思ったら
まず「意志の力」を使うことがオススメです。

 

 

 

【5/29 未来を引き寄せる いけばなコーチング体験】

http://nanoflower.jp/blog/info/ikebanataiken.html

【理想の未来を引き寄せるプライベートコーチング】

http://nanoflower.jp/personal/personal-0.html

企業・団体向けサービス
個人向けサービス