毎日を幸せだと感じられる職場に

引き寄せるにはゴールを精査すること

自分が生きたい未来を引き寄せるために
「〇〇します!」と「意志の力」を使うという話を前回しましたが
それをもっとやりやすくする方法が【ゴールを精査すること】

 

「山を登る!」と決めたとしても
高尾山なのか、富士山なのか、エベレストなのかによって
準備も装備も達成出来ることも違います。

 

例えばそのゴールが富士山だとしたら
高尾山ではなくて、富士山でなければいけないと思う理由はなに?
エベレストじゃない理由は?
一人でも行きたいと思う?
そもそも山登りじゃなきゃダメ?

などなど、セルフコーチング。

 

なぜ自分がそのゴールを掲げたのか?
本当の理由ってなんだろう?と思って探っていくのです。

これはとても大切な作業です。
ゴールは少しでも明確な方が良いのです。

ゴールを精査していく作業に慣れると
自分のやりたいことが段々と分かりやすくなってきます。

しかも、研ぎ澄まされたゴールであればあるほど
「意志の力」が強く入るので、物質化しやすくなります。

 

「山に登る」より
「富士山に登る」より
「今年8月の夏休みの期間に富士山にのぼる」より
「今年8月の夏休み期間に友人と一緒に富士山にのぼる」にした方が
「山に登る」よりもやることが明確です。

8月の夏休み期間を調べたり
宿泊予約をしたり
友人をスカウトするため、話をしたりと
行動がしやすいですよね。

 

「行動」は未来を変える鍵の一つ。

 

それは、私たちが体という物を持って
この世で生きている証でもあると思います。

まだ人間はテレパシーだけで会話をしたり
念力で物を動かしたりということが当たり前にはなってないです。
(一部出来る人はいるだろうけど)

体と共に生きている。

思考で発信しても
100%信じられないなら、信じるために体を使って行動(生活)する
そうすると、段々と心と体が一体化して、
本心から想えるようになってくるのだとと思います。

 

 

そしてもう一つ、
【ゴールを大小様々な大きさで考える】

 

コーチングでも長期のゴールを決めた後
必ず、今日明日で出来る事までの小さなゴールを決めていきます。

 

人はなぜか、大きなゴールを立てた後
一足飛びにそこに行こうとしてしまいます。

確かに、高いゴールに挑戦している方が
やっている感じがするから。

でも、高すぎて足がかけられない階段に
長い時間悩んで立ち尽くすより
段があるかないか分からないくらいの高さに切り崩し
少しずつ登っていく方が確実に上に登れます。

 

その一歩は進んだか進んでないのか
分からないくらい小さいので
やってない気になって不安になりますが
確実に上がっているので
心配しないでください。

ちょっとでもいいので「行動」していることが大切。

 

 

「今日できることは何ですか?」

 

 

 

【理想の未来を引き寄せるプライベートコーチング】
http://nanoflower.jp/personal/personal-0.html

 

【5/29 未来を引き寄せる いけばなコーチング体験】http://nanoflower.jp/blog/info/ikebanataiken.html

企業・団体向けサービス
個人向けサービス